【法人目的】

「特定非営利活動法人 福島県の児童養護施設の子どもの健康を考える会」は、福島県内の児童養護施設に措置されている子どもを対象に、低線量被曝の最小限化と健康状況の把握を行い、健康被害の早期発見および早期治療を行うことで、包括的な健康管理事業を行うことを目的に活動を行っています。また子どもを養育する職員の健康管理を行い、さらに広く市民に対して児童養護施設の子どもの健康に関する啓発活動を行うことも目的としています。

【活動方針】

(1)福島県の児童養護施設入所者の健康状態の把握に係わる事業
・健康手帳作成事業
・内部被曝モニタリング事業:尿中セシウム検査の実施
・外部被曝モニタリング事業:ポケット線量計の記録、分析
・モニタリング結果を基にした生活改善のためのカウンセリング
・健康診査 :甲状腺エコー検査など

(2)福島県の児童養護施設入所者の被曝に係わる事業
・食品の放射線量の測定推進のためのコンサルテーション:安全な食品の摂取推進
・被曝低減活動のための資金の予算確保およびマッチング

(3)福島県の児童養護施設入所者の健康教育に係わる事業
・放射線に関する教育

(4)児童養護施設に従事する看護職等の専門職の連携推進に係わる事業
・児童養護施設の看護師の集い開催
・児童養護施設の栄養士の集いの開催  など

(5)市民を対象とした児童養護施設の子どもの健康に関する啓発活動に係わる事業
・ニュースレター発行

【活動実績】
活動の実績
助成を受けた団体
寄付をいただいた団体